働く女性たちへ 上質な今日をつくろう! CLASS(クラス)

働く女性たちへ上質な今日をつくろう!

ボスブログ ~大卒・大企業の男性は、家事・育児を手伝わない?~

家事育児をしない男たち

~大卒・大企業の男性ほど家事育児時間が少ない~

 

さて、私の夫は、家族で出かけるとき、荷物を持たない。

「嫁が荷物を持つ」とでも、思っているらしい。(古すぎ)

家族のレジャー、

たとえばゴールデンウィークにお出かけとか、

夏休みの旅行とか、

そんなに遠出じゃなくても、近場で遊ぶとか、

そういうとき、荷物は持たず、私に預ける。

 

先日、妹家族と、お出かけをしたが、

大量の荷物を持って、汗だくになって、げっそりした私の姿に

妹が本気で驚いていた。

「おねえちゃん、だいじょうぶ???」

 

・・・とまぁ、我が家の話はさておき。

(面白いから、リクエストがあれば、いつかまた!笑)

 

総務省の「労働力調査」によると

男性の家事育児時間は、妻が仕事を持っていても、いなくても

平均的には差がなかったと、新聞に書かれていた。

 

なるほど。

 

ということは、働いた分だけ、家事育児が大変になる!と。

第二子出産は、仕事を持っていない女性よりも、

遅れがでているのもわかる気がする。

 

そうなのだ

「こんなに大変な両立は、もう無理」

企業研修など進めていると、そういう女性陣の生の声が多いのも現実。

 

しかしこれは、女性だけの問題ではない。

そして、大卒・大企業の男性ほど

平均的に家事育児時間が少ないらしい。

 

こちらも納得。

 

男性の家事育児時間が、十分に増えない背景には、

日本的雇用慣行の問題があるのだろう。

 

もし、我が家の荷物持ちが、私から夫に移る日が来たら、

日本も少し変わったという兆しなのかも。

 

ライフスタイル・ウーマン 吉居理奈子


ライフスタイル・ウーマンの両立支援研修では、そんな企業から熱い意欲と、両立女性の本音を、

「キャリアトランプ®」というキャリア支援ツールをつかって、信頼の場でつないでいます。

両立支援研修のプログラム

研修を導入された企業様の声

 

≫社長/吉居理奈子の【ボスブログ】こんなに違う!「理想」と「現実」。

≫社長/吉居理奈子の【ボスブログ】がんばれ!女性起業家☆

pagetop